オリジナルTシャツを業者に依頼する時はカタログもチェック

業者ごとの評判を知ることが大切

オリジナルTシャツはネットから注文できるようになり、それに対応している業者の数も増えつつあります。納得のいくサービスを利用するためにも、それぞれの評判やサービスについて細かく把握しておくことが大切です。

色んな場面でオリジナルTシャツは活躍します

盛り上がりが重視される体育祭

体育祭で着用するのであれば、動きやすい素材のオリジナルTシャツがぴったりです。クラス対抗で競技をするので、盛り上がりは大切です。クラスのモチベーションが上がりそうなデザインを取り入れられるように、注文業者では体育祭向けのデザインを提案してくれます。

個性アピールには欠かせない文化祭

文化祭はクラスごとのイメージをはっきりさせるには重要なイベントです。クラスTシャツも取り入れるなら、個性が伝わるデザインが良いでしょう。手書きのデザインに応じているところもあり、細やかに理想にあったTシャツ作成ができます。

団結力が求められる部活動

日々の練習や大会において団結力を高めることは大切です。そんなときに役立ってくれるアイテムがオリジナルTシャツであり、部活動向けのデザインを扱う業者は豊富です。速乾性に優れているなど着心地も一緒に重視しておくことも大切です。

企業なら展示会などでアピール

学校だけでなく企業でも、スタッフ同士お揃いでTシャツを着用することもあります。特に企業をアピールするときに活躍してくれ、展示会に向けてTシャツ作成を依頼するところもあります。もちろん、会社のロゴを入れてもらうことも可能です。

オリジナルTシャツの依頼は業者へ!詳細を確認して決めよう

ウーマン

事前の費用確認は大切

オリジナルTシャツ作成を業者に依頼するにあたって、いくつか準備をすることがあります。事前にどれくらいの費用が必要であるか見積もりを取っておくことが必要でしょう。なお、スマホのアプリでも相談が可能なこともあり、大まかに費用を確認したいという場合に便利です。また、注文する地域によって額は異なりますが、商品代金に加えて配送費用は変わってくるので、業者を選ぶときはその点の確認も必要です。

カタログを取り寄せてみる

オリジナルtシャツを注文してみたいけれど、その業者がどんなデザインや素材を用意しているか全て把握してから決めていきたいでしょう。お店ではプリントや制作事例をまとめたカタログを無料提供してくれるところもあります。ネットには掲載しきれていない情報も得られるかもしれませんから、複数の業者からカタログを入手しておきましょう。業者選びのときに、良い参考になるはずです。

注文業者を選ぶにあたって重視すること

  • デザインテンプレートの取り扱い
  • 注文のしやすさ
  • 1枚あたりのコスト
  • 納期までの期間
  • 送料など商品以外のコスト
  • 発送に対応している地域
  • これまでの制作実績
  • 学割や早割などの割引きサービスがあるか
  • 利用した人による評判
  • 担当者の対応は丁寧であるか

パック料金の方が分かりやすい

オリジナルtシャツを注文するときに気になるのは料金です。素材だけでなくプリントに用いられる色の数によって料金も変わります。それらの組み合わせに迷ってしまった場合は、セットになったプランがいいでしょう。料金が最初から決まっているので、予算に見合ったものがすぐに見つかります。

注文の時に気になる疑問を解決

見積もりサービスは必要ですか?

プリント枚数や素材、デザインによって費用は異なります。注文後の料金に関するトラブルを防ぐためにも、見積もりをきちんと取っておくことが大切です。オリジナルtシャツの通販によっても相場は異なるので、初めて利用するお店である場合は特に注意しておきたいところです。 

どのタイミングで料金は支払うの?

オリジナルtシャツが届いたら、指定した方法に応じて支払っていくという流れがほとんどです。注文後に枚数を追加したり、プランを変更したりするたびに料金の確認をする手間をなくす目的でもあり、団体の注文だと注文者による立て替えの必要がでる場合もあるので、そのような負担を避けたいときに選びたい支払い方法です。

デザインの入稿はお店に持っていかなきゃいけない?

オリジナルtシャツ制作の店舗が遠いと、プリントしたいデザインを持っていくための時間を確保しなければなりません。面倒という場合は、ネットでファイルを入稿するという方法が便利です。また、手書きのデザインならFAXで入稿するという方法もあります。